topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都町屋 「あじき路地」に行く - 2013.02.11 Mon

3連休の中日、ひとりでぶらりと
前から行ってみたかった、京都の「あじき路地」に行って来ました。

最近、雑誌や情報番組などで紹介される事の多い あじき路地。

大正時代に建てられた築100年ほどになるという町屋長屋。
長年、空き家状態だったそうですが、
大家さんが、
「ものづくりなどを頑張っている若者に使ってほしい」と、
2004年春に入居者を募集。

約100件の募集の中から、書類選考、直接会ってのお見合いで
6件の入居者が決まったそうです。(HPより)


    京都町屋 あじき路地 公式HP


ガイドブック片手に行きましたが、もう迷って迷って、
地元の方も知らない人が多くて、
たまたま通りかかった不動産屋さんに突撃訪問!^^;

すごく親切なご主人で、店を開けた状態で、
すぐ近くまで連れて行って下さいました。

「何があるの?」って聞かれたけど(笑)

アトリエ兼お店は、平日は製作をしているので閉まってていて、
オープンしているのは土日のみと言う事で、
知名度が上がったから、混み混みかな。。と思ったら、

全然、静かで、
本当にひっそりと、ゆったりと、
袋小路に迷い込んだ猫のような気分になりました(笑)


道幅が1メートルほどの本当に細い路地の両側に長屋が並んでいます。


 20132119.jpg


現在9店舗あるようですが、ほとんど情報なしに訪れたので、
ドアが締め切られた状態では入りにくい雰囲気もあり、
数店舗しか覗かなかったのですが、
気にせずに入れそうです。  次回は全部回ります。^^


 20132112.jpg



 20132113.jpg



 20132111.jpg


このパン屋さんの表通りに出ていた看板が可愛い。
これがあじき路地の目印になるのかな。



 201321110.jpg



 20132114.jpg



どこかでお茶出来るかな~と探していたら、ドア先にメニューが掛かっているお店を発見。


照明器具を製作なさっている 「月あかりさん」 でした。

どうしようかなって迷っていたら、同じような一人旅の女性が
同じく迷っていらして、
2人でドアを開け、入っていく事にしました。


一人旅って、こういう出会いがあるからやめられません。
とっても気さくな方で、物凄く話しが合って、
思いがけず楽しいカフェタイムになりました。
ありがとうございました!  とっても楽しかったです(*^^*)


 月あかり さん。  ワイヤーと和紙を使った照明が本当にステキ!


 20132117.jpg


 20132116.jpg


カフェするテーブルもステキ。 


 20132118.jpg


ラベンダーカモミールティーを頂きました。


 20132115.jpg

 

小さな空間。  切り離された日常。
静かでゆったり、ほっこりで、贅沢な時間を与えられました。


京都は「学生さんの街」だから、
若者の文化を育てる土壌が昔からあると思います。
古い街だけど、新しいものも受け入れる。  ステキな街です。




都会のど真ん中の、忘れられたような空間に広がる、アートな路地裏。 長屋暮らし。

他人の干渉から逃れられる都会暮らしは快適だけど、
隣の部屋で誰かが死んでいたって、何ヶ月も気づかれないなんて
あまりに悲しい。

ほどほどの干渉は心地いいかも。
人は誰だって、寂しさを抱えているもんな。。





 
スポンサーサイト

最近の学食って。。  「Hamac de Paradis(アマーク・ド・パラディ)」  - 2012.07.22 Sun

昨日は、娘の大学の学部の父母会が京都であり、行って来ました。

大学生になっても父母会って。。と最初は引きましたが、
去年は入学したばかりという事もあり、希望者には
学生がガイドするキャンパスツアーに参加出来るという事で、
参加してみることにしました。

キャンパス内の重要文化財を現役学生がガイドしてくれるのです。
めったにない機会と言う事で、東京の姉がのこのことやって来ました(笑)


お昼からはホールで、主に就活に関する講演会になるのですが、
これがとても参考になりました。
自分達の時代とは違って、今の子供たちは本当に可哀想です。

7月の段階ですでに内定を貰っている4回生が三人、
自分達の就活の体験談を語ってくれましたが、
これが3人とも見事な発表で(今年の3人もそうでした)、
こんな子達なら、企業も欲しがるわ、
それに比べて。。と自分の娘を思い浮かべたりしましたが(笑)



娘は 「合格最低点 + 2点 の滑り込み合格」(あと一問間違っていたら不合格という事)
で、同志社大学に入学しましたが、
この父母会は今出川校地にある、「寒梅館」という建物にあるホールでありました。

この寒梅館の1階にある学食が、おしゃれすぎて、びっくりします。


「アマーク・ド・パラディ」 なんて名前からして
学食のくせに、なんて思いますが、
外観も内装も、どうみたって学食ではなくて、カフェレストランです。

一般の人も入れるので(烏丸通りに面して建っているので解りやすく入りやすいです)
地元の会社員、主婦、観光客も利用しているそうです。



寒梅館1階

 07221.jpg



テラスもステキ

07226.jpg


ランチメニュー(夜メニューもあります)


07225.jpg



学食にしては少々お高い気もしますが、
(だから娘は利用していないようです。他にいくつかある安い学食に行ってます)
社会人ならワンコインで、この雰囲気は利用価値あるでしょう。




07224.jpg


学食なんで、券売機で食券を買います。
奥から順番におかず、ライスorパン、スープ、最後にドリンクやデザートをトレーに
入れます。



07223.jpg


店内は凄く広くて、画像の大テーブルは食堂の雰囲気がありますが、
私たちの座った席は、テラスに面した2人がけのおしゃれなテーブルでした。



07222.jpg


私は日替わりランチを頼みました。
トレーに載せてみると、やっぱり学食かという感じもしますが、
トマトソースも刻みパセリも、一応フランス料理風に、パラ~と飛ばして盛り付けてありました(笑)

お味は、可も無く不可もなくという感じ。
500円では、マクドでもハンバーガーセットは買えても、
照り焼きマックバーガーセットは買えないんだから、許しましょう。

味にこだわる人には向いていないかもしれないけど、
ちょっと休憩したい、それもおしゃれな空間で、と言うときにお勧めです。

京都御所の周辺はカフェが少ないので、観光の休憩に利用するには穴場だと思います。


デザートも食べました。 マンゴーパフェ 300円でした。

07227.jpg


HPまでありました。 バルニバービという会社がプロデュースしているらしいです。

中京区  「Cafe Bibliotic Hello!」 (ビブリオティックハロー)  - 2012.05.19 Sat

北区紫野の 大徳寺 に行って来ました。
去年の6月に初めて訪れましたが、暑さと湿度の高さで参ってしまったので、
さわやかな新緑の季節を狙って、再び訪れました。

大徳寺には22の塔頭が立ち並んでおり、ひとつの小さな町のような広さです。
「瑞峯院」「龍源院」「高桐院」現在、特別公開中の「興臨院」 を拝観しました。

一番知名度があるのが、 高桐院 ですが、
新緑の美しさには溜息が出ました。



5191.jpg


5192.jpg


お抹茶も頂きました。

5193.jpg



「瑞峯院」   見事な石庭。 アートだと思った。

連休明けの平日という事もあり人も少なく、見事なお庭を独り占め。
静かな贅沢な時間でした。


51911.jpg


51912.jpg






今回の カフェ   

     Cafe  Bibliotic Hello! 


今まで行った町屋カフェは秘密の隠れ家という感じでしたが、
こちらは開放感あふれる全く趣きの違ったカフェでした。



5199.jpg



元呉服屋だった建物をリノベーションしたそうですが、
大胆な吹き抜けのある作りになっており、古い町屋がここまで変わるのかと感心しました。


5195.jpg



5196.jpg



5194.jpg




壁一面の大きな本棚には美術・インテリア関係の本が多かった気がします。
何故か、私の出身大学の入学案内パンフレットが沢山置かれてあり、
謎でした(笑)


5197.jpg




アボカドにサラミ、沢山の野菜が挟まれたサンドイッチを頂きました。
ボリュームもあり、とてもおいしかったです。

家に帰ってから京都の大学に通う娘に、ここの話をすると、
「有名なお店やん」。
大学生の間でも人気があるらしく、焼き林檎のスイーツがとても美味しいとか。


5198.jpg




お店の外の通りはごく普通の、のどかな町並み。
居心地が良くて、長居してしまいました。
帰りに錦市場に寄って買い物がしたかったのに、軒並みシャッターが閉まっていました。^^;


P1030778.jpg



中京区二条柳馬場東入ル清明町
11:30 ~ 翌0:00
火曜不定休
地下鉄京都市役所前駅より徒歩5分

 

中京区  「Hi Fi CaFe (ハイファイカフェ)」 - 2012.05.13 Sun

先週の日曜日、京都市役所前での出店の帰りに
突然訪れて下さった徳永ファンと一緒に寄りました。

寺町通りの御池より上は初めて歩いたのですが、
老舗あり、ハイセンスな雑貨屋さんありの
新旧が絶妙に混在していて、いかにも京都。
この魅力が、何度も京都を訪れたくなる所以です。


 HiFi CaFe (ハイファイカフェ)

築90年の町屋カフェ
路地奥にひっそりと佇む隠れ家のよう。


P1030706.jpg



様々なジャンルのレコードと本が壁にぎっしり。
中庭に出る廊下の奥にも、文庫本がぎっしり並んだ本棚がありました。

P1030717.jpg


P1030710.jpg



お客さんは学生が多かったような。
アナログの音楽が聴きながら、好きな本を選んで、
自家焙煎で丁寧に入れられた上質の珈琲を飲みながら読む。
音楽好き、本好きには最高に贅沢な空間かも。


P1030711.jpg


P1030720.jpg




落ち着いた静かな時間が流れる


P1030715.jpg


P1030722.jpg



京都市中京区新烏丸通り夷川上ル
12:00 ~ 19:00 不定休
地下鉄京都市役所前駅 徒歩5分
075-201-6231



寺町三条 「スマート珈琲店」 のホットケーキ - 2012.04.07 Sat

京都御所の春の一般公開に行って来ました。



04061.jpg


04062.jpg


御所って広いとは思っていたけど、敷地が何と11万㎡!!
街の真ん中に、塀で囲まれた町がある感じ。 歩くのも結構、疲れます。

広角レンズでないと、あの壮大な広がり・空間は撮影不可能です。


04063.jpg


左近の桜の蕾は、まだ固かったですが、

04065.jpg


しだれ桜はきれいでした。 ほぼ満開。

04067.jpg




今回のカフェ巡りは、

老舗喫茶店 寺町三条の 「スマート珈琲店」

こちらの名物のメニュー、 ホットケーキが食べたかったのです。



レトロ。。

P1030693.jpg

P1030691.jpg


何もかもレトロ。

P1030688.jpg



丁寧に焼かれた、ホットケーキ。 おいしかったです。
今度は、プリンが食べたい。(^^)

P1030689.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。