topimage

2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展に行く - 2011.10.23 Sun

今週の木曜日、今話題の
 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 に行って来ました。
  「印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション」


 10231.jpg
       京都市美術館

 10232.jpg

絵の事はあまり解らない私でも、
モネ・ゴッホ・ルノワール・ドガ・ピサロ・セザンヌ・スーラ・・・
名前位は知っています。
歴史に残る巨匠達の実物の絵が 一気に観られるなんて、
これは行かねば! と思いました。

たまたまテレビで、アンジェラ・アキさんが自身の今までの道のりと
この「奇跡のコレクション」を国家に寄贈した
銀行家アンドリュー・メロンの壮大な夢をからめた番組を見て、
(彼女はこの美術展のテーマソング「I hava a dream 」 を唄っている。)
土日はすごい人でゆっくり観れないだろうから、
有給を取って、ゆっくり、じっくり観にいこうと思いました。

行って、本当に良かったです!!
平日でもそれなりの人出でしたが、それでも、
これは!と思う絵の前では納得出来るまで観る事が出来ました。

私は絵の技法とか、そういう難しいことはさっぱり解りません。
だから、絵から発する画家の想いとかを
筆のタッチ、陰影などで感じとるだけです。

これらの絵は約140年前に描かれたもの。
観て回るうちに
「写真はいつごろに発明されたのだろう」と思っていたのですが、
途中の解説で、 ちょうどこの印象派の時期だった事が解りました。
だからこそ、写真では表現出来ないココロの内側を表現したいと思う
画家達の迫力のような物を感じました。

かなりの出展数で堪能しましたが、最後の最後に
この美術展の目玉とも言うべき、
 「ゴッホの自画像」  が飾られていました。

  10233.jpg

解説によると、この自画像を描く一年前にはゴッホは精神病院で療養していたらしく
だから痩せこけているとか。
しかし眼光は鋭く、意思の強さを感じ取られると書いてありました。

私はこの絵からは本当に離れられませんでした。
ずっと観ていると涙が滲んできました。

生きている間、世間から認められる事もなく、極貧の中で
精神の病に苦しみ続けた ゴッホ。
この絵を描いた1年後に自殺しているのです。

私は芸術とは、
「衣食住」だけでは満たされないものを埋めてくれるもの、
それは、愛(人・動物・自然などへの)の表現だと思っていました。

でもゴッホはどうだったんだろう。
かれは人生に絶望していた。
愛に満たされていたのではなく、絶望しながらも
愛を最後まで求め続けていたのでは・・

荒々しい筆のタッチに、
壮絶な人生を送ったゴッホの想いを感じ取る事が出来たように思います。

本当に素人の感想に過ぎませんが、この美術展は必見だと思います。
(11/27まで、京都市美術館で開催中)



スポンサーサイト

ザ・クロマニヨンズ オン ステージ 大津  チケ届く - 2011.10.20 Thu

徳永さんの神戸ライブチケに続き、クロマニヨンズ大津のチケットが今日、届きました。

前で観たいけど、あんまり前だと、あの爆音におばさんは耐えられず、
失神するかもしれない。 一時的難聴が老人性難聴になるかもしれない(笑)

なんて、いろいろ考えていましたが、ちょうどいい感じの席に当たりました。

当日は琵琶湖観光もします。
楽しみだ~!!


 10201.jpg

前から欲しいと思っていた、ヨシオバンクも届く。
猿には興味もなかったけれど、クロマニファンになってから、
猿も好きになった(笑)

新作 バリサイトのネックレス - 2011.10.19 Wed

石もいろいろありますが、あまり市場に出回っていないような、
個性的な石が好きです。

パワーストーンとか言って、石の持つ意味にこだわる事もあまりないです。
自分が気に入って身に付けた石は、どれもが自分に優しい気がします。



 10191.jpg

   バリサイト・アフリカンオパール・インプレッションストーン
 トップのバリサイトは、ワイヤーで気の向くまま巻きつけました。


22日(土) 宝塚ガーデンマーケット に出店の予定ですが、
お天気が怪しいです。
雨天の場合は中止になります。ペコリ(o_ _)o))

初出店より5年 - 2011.10.09 Sun

8日の土曜日、
宝塚ガーデンマーケットに出店しました。

お立ち寄り下さったお客様、お買い上げ下さったお客様、
ありがとうございました!

5年前の10月第二週の土曜日、
この宝塚が私にとっての記念すべき初出店でした。

値段の付け方もレイアウトの仕方もよく解らず、
手探り状態で始めた出店でした。
5年も続けて来れたのは、楽しいひとときを与えて下さった
お客様、そして出店者仲間の皆さんのおかげだと思っています。

5年の間に日本の情勢もすっかり変わってしまい、
宝塚に限らず、手づくり市そのものの雰囲気も変わってしまったという
想いはありますが、
機械ではない、「人がその手で創り出した物」が集まる場所、
いろんなココロが発する場所、
そんな手づくり市がやっぱり大好きです。

あと何年続けられるかは解らないけど、
少しでも長く、この幸せが続きますように。


2011100810050001.jpg

森の手づくり市 初出店しました! - 2011.10.03 Mon

京都・下鴨神社の糺の森で開催された
「森の手づくり市」 初出店、無事終了しました。
うす曇のお天気でしたが、時々は陽もさして快適な秋の一日でした。

京都の学生時代、下鴨神社には何回か散歩に行った記憶はあったのですが、
こんなに広い境内だったのかと、びっくりしました。

「糺の森」は本当に 「森」という感じで、
「森の手づくり市」そのものでした。

この場所、一番好きな場所になりそうです。
座っているだけで、すごく幸せな気持ちになれました。

それに「下鴨神社」は世界遺産。
こんな場所で出店できるなんて、本当に贅沢な話です。

お客様も多くて、
本当に沢山の方にお買い上げいただけました。
ありがとうございました!!


10034.jpg


10032.jpg


今回、ひとり出店でしたが、
帰り道、鴨川沿いを歩いていると、出店の充実感と吹く風の心地良さに
またまた、ビールが飲みたくなり、
出町柳のカフェレストランで、

  「エビスビールほろ酔いセット おつまみ2品付き 1000円」

10033.jpg


頂きました。
年々、オヤジ化している自分が怖い(笑)

カフェのガラス越しに見える、叡山電鉄「出町柳駅」
学生時代の思い出に浸ってしまいました。
京都は学生時代を送るには最高の街であると改めて思います。
今は受験から解放された娘が狂ったように、この街で遊びまくっています。^^




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。