topimage

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キース・ヘリング展 ☆ アートはみんなのもの  伊丹市立美術館 - 2012.02.26 Sun

伊丹市立美術館で開催中(本日26日が最終日ですが)の

キース・ヘリング展に行ってきました。
このチラシを市役所で見かけて、あ!キース・ヘリング、懐かしい!と思いました。

1980年代、グラフティーアート、ストリートアートの先駆けと言われ、
日本でも大ブームを湧き起した、キース。
エイズにより、31歳と言う若さでなくなったそうですが、
10年という短い活動期間に彼が残した数々の作品は、
その後の若いアーチスト達に多大な影響を与えた事でしょう。


キース3

伊丹市立美術館。 国の重要文化財である旧岡田家住宅や旧石橋家住宅などがある、
「みやのまえ文化の郷」内に建っています。

伊丹市は阪神間の中では、芦屋・西宮・宝塚などの知名度のある華やかな街に囲まれているせいか、
イマイチ、目立つ事のない地味な感じの印象をもたれがちで、
実際、市民も 
「どうせ、伊丹やし~」と自虐ネタで笑うのが好き。
でもそんなユルイ街、伊丹が大好きな市民も多いです。

その中にあって、文化事業に関しては他の阪神間の各市には頭ひとつぬけた存在であると自負しています。
この 「キース・ヘリング展」も、小さい街の公立美術館ながら、
なかなかのセンスある企画力でした。

画像の壁画は、
1月21日より壁画プロジェクト「キースが願った平和を願って」というテーマで、
アーチスト田内万里夫氏により描かれたドローイングに一般参加者が色を描き加えたそうです。
初めて見た時、「なんでキースの壁画がこんな所に?」と見まがうほど、
遠目では、キースのストリートアートそのものって感じでした。^^


P1030642.jpg

P1030641.jpg


チラシもチケットもインパクトがあって、すごくいい!
グッズも充実していて、
ポストカード・ピンバッチ・ワッペンを買いました。


キース2


美術館の日本庭園の芝生にキースのアイコン、ベイビーがプリントされている旗が沢山立てられていましたが、
公式HPによると、
キースの命日、2月16日に哀悼の意を込めて、立てられた旗だそうです。
粋なはからい。


キース1


「アートは大衆のものである」とう理念のもとに、
階級や人種の差別がなく、誰もが利用できるニューヨーク地下鉄の
広告看板の空きスペースに、
黒い紙を貼り、チョークで、
ガードマンの目を盗んでは、描き続けたというキース。

一部の特権階級だけが拝められる芸術に対してのアンチテーゼ。
それは当時、痛快であったと思う。
活動は国外でのワークショップなど多岐に亘ったよう。

短い生涯ながら、充実したアーチストとしての人生、
後世に与えた影響を思うと、
人生とは、生きるとは、そして死んでいくとは何であるのかを
改めて、考えさせられた美術展でした。




スポンサーサイト

ザ・クロマニヨンズ ツアー ACE ROCKER  梅田・akaso 初日 - 2012.02.22 Wed

行ってきました!! 梅田・akaso

大津のオンステージから3ヶ月、
待ち遠しかったよ~~

もう、スカツ!としました!
ちょっと、いろいろと気弱になってて、
ひとつの事に気弱になると、
次から次へと果てしなく気弱になってしまうものですが、
もう、元気になったもんね。
というか、先の事なんて心配したからって良くなるものではないし。
今だよね!  今を大事にしなきゃね!
そういう事、解ってるつもりでも、すぐに忘れてしまう。
気づかせてくれて、ありがとう!
昨日もヒロトが言ってた。
「みんな、僕らから奪っていってくれ、 それを持って帰ってくれよ!」って。


大津の時は、初めての一人参戦で心細かったけど(おばさんやし)
今回は、おばさん3人参戦で随分と心強かった。(浮いていたかもしれないが)

akaso、入ってみたら、「狭っ!!」って思ったけど、
後ろの方で観たので、押されることもなく快適だった。
ちょっと段になっていたから、メンバーの顔もよく見えた。

MCもほとんどなく、又もや一気に駆け抜けた90分。
「ACE ROCKER」は本当に名盤だと思う。

「他にはなにも」 「ハル」
で泣きモードに入ってしまうが、

「ゴーゲバーゴー」
初めて聴いた時、
「ババアの顔面、ゴーゲバーゴー」
で、自分の顔面を殴られたみたいで、ムカッときたけど(爆)
これはもう、めちゃくちゃ楽しかった。

とにかく、唄う、叫ぶ、踊るの90分が楽しすぎた。
まだ、参戦4回目だけど、
毎回思う。
「こんなに楽しくて、楽しくて、これ以上何を望むの?」って。

誰かが、マーシーに
「お誕生おめでとう!」って言ったみたいで、そしたらヒロトが

「おお~ そうだった。
長いこと、一緒にやってきたけど、28年やってきたけど、
まさか、この歳のマーシーを見る事になるなんて思ってもみなかった。
歳取るのも悪くないよな~(ニコニコ)」

おばさんはここで胸がキュンとやられました。(笑)
歳とるの嫌だと思ってたから。

「エイトビート」「雷雨決行」「ナンバーワン野郎!」
怒涛の3連発。
これでもか、これでもかと、心のど真ん中をわしづかみにして、
爆音の中で振り回す。
背負っていたものが、振り回されて飛んでいく。消えていく。

「ナンバーワン野郎!」は
「みんな、唄ってくれ~」のヒロトの掛け声で
凄い大合唱になったんだけど、
「ナンバーワン野郎!」って唄い叫ぶ時、
それは、クロマニヨンズの事だよって思ったけど、
ステージに向けられていた照明が、
後半、観客に向かって放たれた時、
なんか凄く感動した。

観客のひとりひとりが「ナンバーワン野郎」なんだ、
全ての人が、ナンバーワン、オンリーワンなんだって思えたから。

まだ、一日しか経ってないのに、
もう次回が楽しみ。待ち遠しい。

オりックス劇場。  6月か~。。



 P1030639.jpg

新作 - 2012.02.18 Sat

春らしい、可愛い作品になりました。

02181.jpg

02183.jpg  クリックすると大きくなります。

ロードナイト・インカローズ・シェル・お花のカボションの組み合わせで、
首周りは丸皮紐2本重ねです。


2月28日(火) アート&ライフマーケット2012
千里阪急ホテル 仙寿の間 ブース41番
10:00 ~ 16:00

新作をお持ちして、
Junk-t さんとの共同出店です。



上京区今出川 「樹樹丸(じゅじゅまる)」 - 2012.02.12 Sun

非公開文化財特別公開中の
相国寺 に行ってきました。(公式HPが幻想的でステキ)
いつも通り過ぎるだけだったので、こんなに広い敷地だったのかと、びっくり。


 02122.jpg

瑞春院
「雁の寺」と書かれた看板があったので、もしやと思って調べたら、
やはり、水上勉氏の小説「雁の寺」のモデルになったお寺らしい。

02121.jpg


お隣の 同志社大学のキャンパスも歩きました。

02124.jpg


02125.jpg
  
「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。
だが、死ねば多くの実を結ぶ」 ヨハネによる福音書
同志社創立者 新島襄の蒔いた種は沢山の実となって、現在に至ります。


一緒に行ったのは仲良くしてもらっている徳友さん。
京都の街を歩きながら、
徳永さんの事をあれやこれや、あれやこれや、あれやこれや(笑)
話は尽きず。 
徳永さんはやっぱり愛されているのです。(^^)

今回、立ち寄ったカフェは
今出川の 「樹樹丸」さん。

京町屋を改装したカフェで、多肉植物を育て、店内で販売もなさっています。


02126.jpg


02129.jpg

お庭で育苗中の多肉達。

021215.jpg


このお店は大きな通りから少し路地に入っているので、店内はとても静か。
お庭が表側と裏側に二つ。
多肉植物やアンティーク家具、小物達がさりげなく置かれ、
とても落ち着く癒しの空間。


021211.jpg

黒胡椒を効かせた麻婆豆腐のランチを選びました。900円。
とてもおいしかったです。

02128.jpg



「樹樹丸」さん、 又お伺いしますね~ (^^)

地下鉄烏丸線今出川駅4番出口から徒歩8分
月曜休、日曜不定休 075-432-8607

新作 - 2012.02.10 Fri

天然石やシェルなど、自然素材にこだわった作品作りをしていますが、
スワロフスキー・ヴィンテージ・樹脂などのパーツも
気に入ったものに出会えれば、取り入れています。

これは大振りの樹脂で出来た薔薇のパーツです。
とてもインパクトがあるので、
あえて、他のビーズは合わせず、
太めのチェーン、ハート型の留め金具(前留めの装着になります)
葉っぱのメタルだけを添えて、
シンプルに、甘くならないようにデザインしました。



02102.jpg

* クリックすると大きくなります。*
02101.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。