topimage

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な時間をありがとう! のレストラン (店名不明 ^^;) - 2012.06.19 Tue

先日の日曜日、娘の成人式の振袖前撮りに神戸・北野のハンター坂を上った所にある
フォトスタジオに行って来ました。


 06175.jpg


親ばかですみません。
撮影が終ってから、ロビーで撮りました。

最近の子って、1年も前から振袖の予約をして、写真は何ヶ月も前に
スタジオで撮るんですね。
大学の卒業式の袴も業者が大学まで持って来てくれて、
終ったらそのまま持って帰ってもらえるとか。
私は私服で行ったよ、確か。。



帰りにパスタが食べたいと言うのでお店を探しながら歩きました。
そして、たまたま見つけて入ったお店が、もう物凄く美味しくて、
そして、なんだか不思議な時間を過ごしました。

でも店名が解らない!!(笑)
解らないのに「神戸カフェ巡り」なんて新しいカテゴリーまで作って書こうと思ったのは、
なんだか凄く思い出に残るひと時だったので、記事にして残しておこうと思ったのです。




場所は北野の旧中山手カトリック教会の斜め前。
メインの通りからはずれた静かな通りです。

店内は凄く広くて、少し薄暗い照明に、こだわりが感じられるアンティークの家具や小物。
壁に飾られた数点の抽象画。  シュールでした。 
ピアノも置かれてありました。



 06171.jpg


奥にオープンの調理場が。 かなり広い。
夜はチャージ付きのバーになるようで、カウンターもステキ。




 06173.jpg


趣味で集められたようなアクセサリーのコーナー。
値札が付いていたので、販売なさっているのでしょう。 ヨーロッパの物が多かった。



とてもフレンドリーな女性の店主が注文を聞いてくれました。
お店に入った時点で、他にお客さんは居なかったんだけど、
私たちが居た1時間ほど、日曜日の夕方だと言うのに、
結局、ずっと私たち親子だけだった!!

なんで??  神戸・北野で、こんな雰囲気のあるステキなお店なのに。。
あ。。もしかして、肝心の料理がイマイチだとか? 
そうだ!そうかも知れない。。なんて勘ぐっていたのですが。。

これがとんでもない間違いで、本当に絶品でした!!

オーダーを聞いてくれた店主が調理場へ。
え! こんな広い店、なにもかも一人でやってるの?? って思った。

調理には時間をかけるみたいで、
しばらくすると、にんにくを炒める香ばしい香りがしてきました。


ソウルフルなジャズが静かに流れるアンティークな空間に、ひっそりと身を委ねていると、
開け放たれたドアの向こうが現実ならば、
この店内に居る私たちと店主は、非日常の時間の中に居る。
上手く言えないけど、すごく不思議な感覚に襲われた。


テーブルにど~んと置かれたパスタ。
娘が注文したのは、
生ハムのトマトソースのパスタ。
1800円と、パスタとしては少しお高い感じもするけど、
本当に美味しかった!!!
それに生ハムがめちゃ、でっかいし!!(笑)


 生ハムのパスタ


私はミートソースを頼みましたが、普段小食の私がペロリとたいらげちゃいました。
(結構、ボリュームがあるのです)


食事が終ると、店主がデザートはいかが?みたいにメニューを持ってきた。
このあたり、なかなか商売上手だけど、
なんせ他にお客さんがいないので、専属の料理人みたいじゃないですか!


最近、京都のカフェに嵌り、いろいろと行っていますが、
このお店はいかにも神戸、この雰囲気は本当に神戸だ!と思いました。


アップルパイを頼むと、
「少し時間がかかるので、あちらのソファーに座りはったら?」
と言われ、ソファー席へ。

このソファーが、もうふっかふっかで!!
ソファーに座って、あんなに幸せ感じたのは初めて(爆)


 06172.jpg


「このソファー、気持ちよすぎるわ~~~ 2、30万するんちゃいます?」 ← 関西人。


しばらくすると、またまた、シナモンとバターのいい香りが。
ゆったり作られるから、ゆったり時間も流れるのでしょう。

そしてそして、この絶品の
バニラアイス添えアップルパイ!!   1000円。
これも でかい!!
二人でわけわけして充分でした。


 06174.jpg



アールグレイもすごく美味しかった。
店主は私がお財布の中身を気にしていたのを聞いていたのか(あまり入れて行かなかったのです)
紅茶一杯分サービスしてくれました。
もしかしたらバニラアイスは、ひとつおまけしてくれたのかもしれない。
成人式の前撮りの帰りって言ったし。
多分、私より歳上の店主は私に
「おめでとう!頑張ったね。今日はお祝いやね」って言ってくれたし。


きっときっと、あんなにお客さんが居なかったのは偶然だったのだと思う。
だって、私は絶対リピーターになるし。

いろんな思い出の詰まった神戸の地で、
二十歳になろうとしている最愛の娘の振袖姿を見た。
その帰りに 「在り得ない贅沢な時間」 が与えられた。

そう、私は「与えられた」と思っているのです。
スポンサーサイト

新作 と 9月のアート&てづくりバザール当選のお知らせ - 2012.06.16 Sat

過去最大の応募数であったとの事で、ほぼ諦めていた
 9月開催の  アート&てづくりバザール
無事に審査・抽選を通過し、出店出来る事になりました!!

私の受付番号が今回、3000番代であった事からも、
いったいどれだけの倍率であったのかが伺えます。

去年の秋は私も落選して、悔しい思いをしました。
この幸運を無駄にすることなく製作に励みたいと思います。

9月の開催は10回目のアニバーサリー開催となるようです。
私は確か、2回目か3回目から出店させて頂いていると思いますが、
回を重ねる毎に規模も大きくなり、来場者数も増え、
出店者さんのレベルもどんどんアップしているような気がします。

出店慣れして、いい加減な気持ちで行くと恥をかくことは解っているので、
作品・レイアウト等の準備を早めにしていこうと思っています。

ATCは作家にとって、勉強の場です!
幸運を与えていただいて本当に感謝です!


自分らしさを追及しないと、個性ある作品を求められるクラフト展では
足を止めてもらう事も出来ません。

でも私のアクセサリーはどんなお洋服にも合わせられる、
アクセサリーだけが一人歩きしないような、シンプルさを追求しています。
自分がそういうものしか身に付けられないからです。

シンプルでありながら個性を出すという難題に、楽しんで挑んでいけたらと思っています。(^^)





 アマゾナイト・オリーブジェイド・リバーストーン

 丸玉を繋げただけの、これもいたってシンプルなデザインですが、
 色あわせと、トップに持ってきたメタルがお気に入りです。

 先日のハーバーマーケットでも、委託先のmiruhiさんでも、一番早くに売れました。^^


 20126161.jpg

ザ・クロマニヨンズ ツアー 「ace rocker」 オリックス劇場 - 2012.06.11 Mon

2月の大阪・梅田akaso 以来のクロマニヨンズ。
本当に楽しみしていた。

今回も最高の演奏、最高のパフォーマンスを
ありがとう!  クロマニヨンズ!!
いっぱい元気もらったよ。
いっぱい幸せになれたよ。

たとえそれが、一瞬だったとしても、
やるせない現実が待っていたとしても、
「毎秒が伝説」
人生が毎秒の積み重ねなら、一瞬の毎秒を大切にしたい。
それをいつも気づかせてくれるんだね。

今回、10列目ど真ん中という良席だった。
ずっと肉眼でヒロトのあばら骨が見たかった(笑)
念願叶って、あばら骨見れたけど、

「エイトビート」でヒロトが、

  「ただ、生きる! 生きてやる! 呼吸を止めてなるものか!」 って、

がりがりにやせて、あばら骨がうきあがった胸を、とんとん叩きながら唄うの観てたら
涙が滲んできて、
次の 「雷雨決行」で、ついに私の涙腺は崩壊した。



4月に大阪厚生年金会館をリノベーションしたばかりの
ぴっかぴっかの オリックス劇場。

ライブハウス中心のクロマニだし、ファンもライブハウスの方が好きだし、
だから、3階まで席が埋まるのかしらって思ってたら、
これが、早々に完売だったのでびっくりした。

こんなおしゃれなピカピカのホール、クロマニに似合わないけど(笑)
どんなライブになるのかなって思ってたら、

なんかあの大空間がライブハウス化したみたいな
物凄い盛り上がりだった。

爆音で私の耳がいかれたのか、あるいは音響がイマイチの席だったのか解らないけど、
みんなの叫びや歌声がウワ~って竜巻みたいになって、ホールごと巻き込まれているみたいな感じ。

2400人のエネルギーが、ひとかたまりになって、
大気圏突破して、宇宙の果てにまで飛んで行きそうな感じ(何言ってんだか、自分でも意味不明)

3階席って、立ってて怖くないのかしらって、後ろを振り返たくなったりもしたけど、
でも、かれらのパフォーマンスを一瞬でも見逃したくなかったし、
彼等の演奏の一音だって、聞き逃したくなかった。


ヒロト、途中でステージから落ちたのかって思ったら、
自分から降りていったんだね。
この日もニコニコご機嫌だった。
「今日はこんな大きな所で唄えて気持ち良かったよ。ニコニコ」


ど真ん中って初めてだったので、勝治も真正面で観れて、
そのパワフルなドラミングに鳥肌たった。

「ナンバーワン野郎」の時?
逆行のライトに浮かび上がる4人の姿がもう神がかって見えた。


ああ、幸せだった。
終らないで欲しかった。



これで今回のツアー参戦は終わり。
オンステージ、又関西でやってほしいな。
もう、「おばさんだし」なんて、ひるまないよ。
クロマニヨンズを諦める事は今の私にとって、人生を諦める事だから。



 クロマニヨンズ オリックス

春出店終了しました。 - 2012.06.07 Thu

6/3(日) ハーバーマーケット も無事終了しました。

手に取っていただいたお客様、お買い上げ下さったお客様、
ありがとうございました!!

午前中は弱い雨が降り心配しましたが、午後からは爽やかな晴天に恵まれました。
「清盛」の紙バックを持った観光客がとても多かったです。

これで春出店は全て終了で、しばらくお休みします。
当選すれば、9月のATCから再開になると思うのですが、
過去最高の応募数だったとメールが来ましたので、落選の可能性大ですが。^^;

休み中に新しい事にも挑戦したいです。
沢山の新作を発表出来る様に頑張りたいと思います。(^^)


出店の帰りに久々に港に寄りました。


 神戸


神戸は本当に美しい街。
再び住む事は出来ないだろうけど、
10年以上も暮らせた事は幸せでした。



ザ・クロマニヨンズに嵌った訳 - 2012.06.02 Sat

あと1週間程に迫った、オリックス劇場でのライブ。
もうめちゃくちゃ楽しみ。
又、「ace rocker」をリピートして聴いている。

2年半ほど前に、娘が 
「友達とクロマニヨンズのライブに行く」って言った時、
「クロマニヨンズって、何?」って、聞き返した。
バンド名さえ聞いた事がなかったから。
「ブルーハーツだった人らがやっているバンド」
「ああ、ブルーハーツ。。   あ、そう。」って感じ。笑

むか~しにテレビで、
甲本ヒロトの舌をぺろぺろ出したり、
寄り目にしたりのパフォーマンスにドン引きした記憶があったので、
ブルーハーツ自体に興味もなかった。
ロックは騒音と思っていたし、ブルハ→ ハイロウズ と活躍していた時期は
ちょうど子育て真っ最中で、音楽自体全く聴いていなかったし。

でも娘が借りてきたCDを聴いていると、結構いい曲あるなと思えて、
ユーチューブで検索してライブ映像を見ると、
相変わらず、白目むいて舌ペロだし(笑)

そんな気持ちが激変したきっかけがある。
スペースシャワー主催の山中湖での野外フェスの番組を友達が録画してくれていて、
それは、娘の好きなチャットモンチーが出演していたから。

大喜びでチャットモンチー目的で観ていたら、サカナクションの次に登場したのが、
クロマニヨンズだった。
「ああ、クロマニヨンズやん!」

ユーチューブの小さな画面ではない。 大型ディスプレイで観る野外ロックフェスの録画。
演奏者とオーディエンスの物凄い一体感が、
テレビの画面でさえ、伝わってくる。

そしてその熱いパワフルな、たたみかけるような演奏に圧倒され、
直球の歌詞に胸を揺さぶられ、
「エイトビート」では泣いてしまった。

もう鳥肌がたった。
ロックが騒音だなんて、なんで思ってたんだろう。
知ろうとしなかっただけ。  聴こうともしなかっただけ。
その事に50過ぎてから気づくなんて。
人生やり直したい(笑)

ただ、他にも沢山のバンドが出ていたけど、
虜になってしまったのは、クロマニだけだった。

大好きになると、ヒロトが痙攣ダンスしようが、白目をむこうが、
時々、お披露目しようが(??)
もうそんな事、どうだっていい。

彼らの音楽が良ければ、後の事は付録みたいなもの。
それはどのアーチストにだって言える。(私の場合は)

そして、遡ってブルーハーツから聴いたけど、
ヒロトとマーシーは、25年以上経っても、
全くぶれないところが凄いと思った。

売れようが、売れまいが、彼らにはそんな事どうでもよくて、
ただ、大好きなロックンロールがやれれば、それでいいと思ってるんだろうな。
ニューアルバムを出しても、ほんとに売る気あるの?って程度の宣伝だし。

羨ましい人生。
生まれ変わったら、ヒロトとマーシーになりたい(爆)



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。