topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーカンパニーズ 「深夜高速」 ~ 生きててよかった - 2012.12.06 Thu

先日カラオケに行った時、友達が歌ってくれたこの曲。

フラワーカンパニーズの 「深夜高速」


初めて聴く曲の、画面に流れるその歌詞に目が釘付けになった。

こんな名曲を今まで知らなかったなんて。。


フラワーカンパニーズ、略してフラカンと呼ばれるバンドの存在は知っていても、
どんなメンバーなのか、どんな曲を唄っているのかは全く知らなかった。
最近、嵌ったエレカシと同じ。


家に帰って、さっそくユーチューブで聴いた。
本当に素晴らしくて、ライブ動画などは何度リピートしても涙ぐんでしまう。


そしてもっと驚いたのは、
この「深夜高速」ただ一曲だけのための トリビュートアルバムが存在する事。

2009年にフラカン結成20周年を記念して、
13組ものアーチストが、「深夜高速」をカバー。


「深夜高速~ 生きてて良かったの集い」


全く同じ曲を13組が唄う一枚のアルバム !!


ある程度のセールスが見込まれなければ、アルバムなんてリリースされないだろうから、
このアルバムが成立した事は、
「深夜高速」がどれほどの名曲であるかを証明しているようなものだ。


13組のアーチストの何組かが、ユーチューブにアップされていて、
私の涙腺をさらに刺激してくれたのは、

斉藤和義と湯川潮音(初めて名前をきく女性アーチストだ)の2人のカバーだった。


斉藤和義は、一度はライブに行ってみたいアーチスト。

個性の強い歌唱なので、好き嫌いはあると思うけど、
彼は、私が学生時代に好きだった斉藤哲夫の雰囲気に似ていて、
声の質も似ている。

湯川潮音は繊細な歌唱で切々と唄いあげる。

全く違う歌唱ながら、どちらも胸が震えるくらい感動した。



wiki などで彼らの変遷を辿ってみた。

1995年にメジャーデビュー。  最初はとんとん拍子であったが、
やがて低迷期を迎える。

全国のライブハウスをハイエースでまわり、冬用のタイヤを買う余裕もなく、
「札幌では何回転したことか」

近所のビデオ店への転職も考えたが、採用は35歳まで。
このままいくと自分が壊れる。そんな精神状態も経験した。

そのような厳しい状況の中から生まれたのが、  「深夜高速」


まさに 「表現者は苦しみの中から名作を生み出す」の典型。

2009バージョンは話題を呼び、FM802の最多リピートになった。



歌詞の中で何度も繰り返される、


「生きててよかった  生きててよかった 生きててよかった  そんな夜を探してる」


今、絶望の中にある人は、そんな夜が来ることを望み、
過去の試練を振り返る人は、そんな夜が来た喜びを思い出すだろう。



ああ、音楽は素晴らしい!

「深夜高速」に出会えて良かった。  生きててよかった。
教えてくれた友に感謝。



僕が今までやってきた沢山のひどい事

僕が今まで言ってきた沢山のひどい言葉

涙なんかじゃ終らない 忘れられない出来事

ひとつ残らず持ってけ どこまでも持ってけよ

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった
そんな夜を探してる

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった
そんな夜はどこだ

いこうぜ いこうぜ 全開の胸で

いこうぜ いこうぜ 震わせていこうぜ

もっともっと もっともっと 見た事のない場所へ

ずっとずっと ずっとずっと 種をまいていく

全開の胸 全開の声 全開の素手で

感じる事だけが全て 感じた事が全て

生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった











スポンサーサイト

有難うございました! - 2012.12.04 Tue


12月のハーバーマーケットも無事終了しました。

お立ち寄り下さったお客様、お買い上げ下さったお客様、
ありがとうございました!


これで2012年度の出店は全て終了しました。
毎年思いますが、本当に早かった~

そして振り返ると、全てが楽しい思い出です。
時々、面倒になる事もあるけれど、
出店場所に到着したら、もう楽しい。

本当にいつもいつも笑っていました。
全て、お客様、一緒になった出店者さん達のおかげです。

有難うございました!!



来年の出店は、3月から再開する予定です。
沢山の新作を持っていけるように、充電期間を大切にしたいと思っています。




依然、経済の低迷から立ち直る事の出来ない日本。
次期の政党に期待したいところです。(私はもう投票先を決めています)

装飾品にもそんなにお金をかけられないのは、販売側の私も同じです。

少しでも、お求めやすい価格で、moderatoらしさを失わない作品を
いつも考えています。

表面にアンティーク加工が施してあるような、少し湾曲している個性的なメタリックパーツに
シェルのネコを添えました。

秋から販売していますが、好評を頂いた作品です。


 12041.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。