topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又又 フラカン  「日々のあぶく」 - 2013.01.03 Thu

前の記事にも書きましたが、

友達がカラオケで唄ってくれた「深夜高速」でフラワーカンパニーズを知り、
「深夜高速」にひたすら浸る日々が続きました。

ちょっと前に嵌ったエレカシは、いろんな曲を聴いたんだけど、
フラカンは、とにかく「深夜高速」を ひた走り。


そして、フラカンをネットで検索するうちに、
去年の10月にリリースされた2年ぶりのニューアルバム

     「HAPPY END」  

が絶賛されていたので、アマゾンへ行って、レビューを見た。


 
ハッピーエンドハッピーエンド
(2012/10/03)
フラワーカンパニーズ

商品詳細を見る


フラカンはそんなにメジャーじゃないので、コメント数も少なかったけど、
それぞれのコメントのどれにも心打たれ、 特に、


「CD屋で試聴したが、3曲目の 「エンドロール」でぼろぼろ泣いてしまった。
恥ずかしかったので、いったん試聴機の前を離れ店内を歩き、
落ち着いたなと思って、もう一度「エンドロール」を聴いた。
やっぱりだめ。 又泣いてしまう。
感動して泣いてしまうので人前では聴けないCDです。」

というふうなコメント。
私はこれを読んだだけで、ウルウル来た。

(とにかく昔から涙腺が弱いのです。)


さっそく全曲試聴する。

試聴版なんだから、全部聴けるわけでもないのに、
もう泣けて泣けて。

これはこのアルバム欲しい!! と思ったけど、
2月にリリースのクロマニアルバム予約済み。
梅田akaso のチケットもゲットしている。

今月は娘の成人式でこれまた万札が飛んでいくんだ~

レンタル店、2件行ったけど、フラカン一枚も置いていない。

は~
売れるって、何よ。 
いいから売れるとは限らないんだ。  ほんと切ないね。

結局、アルバム一枚、ダウンロードした。  


「また明日」「ロックンロール」「エンドロール」

この3曲が最強リピートだけど、捨て曲なし!


作詞・作曲・ボーカルの 鈴木圭介。

天才。    又ひとり天才と出会えた!!

特にその作詞力は素晴らしい!!  ヒロト・マーシーに並ぶ天才級の詩人だと思う。


どなたかのブログで、フラカンの事を

「おっさんの青春ロック」と表現されていたけど(もちろん、いい意味で)、

詩は圭介氏の個人的な想いを切々と唄いながら、後半で爆発する。
想いがほとばしるとは、こういう事を言うんだと思った。

もう直球で、直球で、
歳とったみじめさも、おっさんになっても青春ごっこしている恥ずかしさも
かっこつけず、さらけ出す。

こういう風にしか、生きられないんだ、
重くても、寂しくても、かっこ悪くても、今さら後戻り出来ないだろう!
こういう風に生きていくしかないだろう!


そこには説教臭さも、押し付けがましさも何もない。
ただ、正直にまっすぐに、40過ぎたおっさんが
ロックンロールをひた走る。

重くはあるが、明るくもある。  本当に不思議なバンドだ。



クロマニに出会って、フラカンに出会って、
50過ぎて、これほどまでに心揺さぶれ泣いてしまう私も
立派な「おばさんの中2病」 かもしれない(笑)
ちょっと、恥ずかしい事かも知れない。

でも、それでいいやと思う。
私も彼らと同じくある意味、 人並みの道は歩けなかった、はみ出し者の部分はある。


人に過去の体験を語ったとき、

「あなたに比べれば、私なんか平凡に生きてきたわ」と言われるのが
一番、きつかった。

自分が望んだ訳ではない運命を受け入れるまでの、胸をえぐられるような日々は
記憶の海から消し去ってしまいたいとさえ思った。
 

でもこれも神から与えられた人生。

中2病でもいい。
歳を重ねても、捨て切れられない夢に縛られて、

「ハッピーエンド」で終る 「エンドロール」で幕を閉じたい。




「HAPPY END」 から一曲、動画をリンクするつもりでしたが、

2010年リリースの 「チェスト!チェスト!チェスト」
に収録されている、

 「日々のあぶく」  に思い切り泣いてしまったのでリンクします(自分の為みたいなもんです)


この曲を聴くと、記憶の海から消し去りたい日々も又、
大切な思い出になってゆくのだと知りました。

ありがとう! 圭介君。 
ありがとう! フラワーカンパニーズ。






もしも記憶のバケツが いっぱいになってるんなら

これから起こる新しい出来事から 消してほしい

未来とか可能性とか そんなあやふやなものより

今まであった出来事をひとつ残らず忘れずに

愛していたい 自分の周りぐらい  

愛してみたい 出来る限り 出来る限り




全て忘れてしまったら なかった事と同じだな

そんなのあんまりすぎないか  そんなの寂しすぎないか

愛していたい 自分の周りぐらい

愛してみたい 出来る限り 出来る限り





返し忘れた図書館の本 言い出せなかった言葉

涙のすじとロックンロール 真夜中 空 永遠の感触

忘れるな 忘れるな 忘れるな 忘れるな   忘れない







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ことしもよろしく

明けまして、おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

生田神社に行かれたのですか!
私は今日、生田神社に予定ですよ(^_^)
2日は、実家に行って弟一家と新年のあいさつ

3日は、昼から娘が行っている国際でしている
吉本を見て初詣と食事して帰ります。

今年も、ON/OFFで絡み、よろしくです(^_^)v

あけおめ~

今年もライブに、遊びに、たまに出展(^_^;)よろしくね~
エンドロール良いよね!
普段、出さないところに、ぐっとくるというか、言い切れないところがある。
日々のあぶくは初めて聞いたよ。
泣けるのはわかるわ~

近所のtsutayaには少し置いてたので、過去のCDみてくるわ♪

yoshiさんへ

今年もよろしくお願いします!

こくさいホールで、吉本やるんですか~
ちょっとあの雰囲気のホールとギャップがあって、
それはそれで面白そう。^^

今年こそ、伊丹ミニオフ会しましょうね!

ことちゃんへ

今年も元気おばさん全開で行きましょう!

> エンドロール良いよね!
> 普段、出さないところに、ぐっとくるというか、言い切れないところがある。
> 日々のあぶくは初めて聞いたよ。
> 泣けるのはわかるわ~

私、すぐに泣いてしまうほうだけど、
「日々のあぶく」は寝る前に I POD で聴いたら、
枕にぼたぼた涙が落ちたわ。
でも決して暗い唄じゃないよね。

「ハッピーエンド」も震災を経た事による、
「表現者として避けて通る事は、どうしても出来なかった」という重さがあるけど、
綺麗事を並べた歌詞ではなくて、
圭介君の苦しさが正直すぎて、だから逆にそこから、希望も感じられるのよ。
本当に素晴らしいアーチストだね。
ライブ、行けるといいね。^^



ミニ同窓会

今年の抱負ですね!?(笑)

この頃、私の知り合いが昨年10月に奈良にライブハウスをOPENした
関係で5日の夕方奈良に行ってきます。

11日は、ミスターケリーズと言う西梅田のライブハウス
にも行く予定にしています。
両日ともジャンルはJAZZになります。

生の音を聞くのは良いですね。

吉本も良いけれど・・・
そうそう、「吉本」の照明は「楽か?」と娘に聞きましたら、
想像の通り、「楽やな!」と言っておりました。(笑)

yoshiさんへ

「今年の目標です」(笑)

ライブハウスでjazz、いいですね。
学生時代は結構、聴きましたよ。
当時は、難しい顔して聴くのが流行ってましたよね~ ^^ 
ロックはうるさくて大嫌いでした。
それが、今になってどうして?(爆)

照明のお仕事だと、有名なアーチストを近くで見れるんですよね。
なんてたって、こくさいホールだし。
仕事だから、そんな事言ってる場合じゃないか(笑)


仕事

娘の仕事は、確かに照明の仕事で国際も仕事場の一つです。
国際以外にもワールド記念ホールや尼崎のピッコロなど

ここでは、愚痴りませんがこの業界も狭くて、雇用環境は悪いです。
好きじゃないと出来ないと思います。

今年の目標良いですね(^_^;)

Re: 仕事

yoshiさん

長い間、演劇活動していたので、照明さんの世界もある程度解ります。

何にせよ、芸術で食べていくのは大変です。
まだ、裏方さんの方が安定しているかも。

好きを追求するか、楽な道を選ぶか、岐路に立つ時が来るかもしれませんが、
その時は、お父さんの出番ですよ (^^)




管理者にだけ表示を許可する

新作 «  | BLOG TOP |  » 謹賀新年

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。