topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清志郎   デイ・ドリーム・ビリーバー - 2011.09.29 Thu

若い頃はロックが嫌いだったので、清志郎の事も興味がなかった。
彼の楽曲もほとんど知らずに過ごして来た。

娘が小学校3年の時、地元のホールの演劇ワークショップに参加した。
その発表会で、使われたのが、

清志郎の
  
   デイ・ドリーム・ビリーバー  だった。

モンキーズのカバーである事は分かったけれど、まるで違った曲に思えた。

ものすごく、歌詞がココロに響いて、
なにより、清志郎の声が切なくて、泣けてきた。
まだ9才だった娘だけど、10年たった今もこの曲は大好き。
ギターを弾いて、二人で唄ったりする。

演出家が、清志郎の事、好きだったのかな。


この曲は清志郎が訳詩して、そして
彼の死んだお母さんの事を唄っているらしい事を最近知った。

今は彼女、写真の中で優しい目で僕に微笑む

   ずっと夢を見て幸せだったな 僕は 



5年前に死んだ父。
父も写真の向こうでいつも笑っている。
この5年間、その笑顔に助けられたよ。

私は父の死に目に間に合わなかった。
必死で駆けつけたけど、1時間遅かった。
でも、父の身体はまだ温かくて、
その温もりは、優しかった父が、間に合わなくて嘆いている私への
最後の優しさをプレゼントしてくれたように思えた。

清志郎も天国に行っちゃった。
ライブ、行ってみたかったな。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

素敵な動画をありがとう♪

『デイ・ドリーム・ビリーバー』私も好きな歌です。
でも、清志郎の死んだお母さんの事を歌っているとは、初めて知りました。
そう思って、この動画を見ると、また感慨深いです!!
教えてもらってありがとう☆

人が亡くなったからって、何でも褒め称えるのはキライですが
この動画の清志郎は、文句なくかっこいいですね。
ラジオやテレビで見て聴いて、いいなぁって思うだけで
生の清志郎は、私も、結局知らないままでした。
もったないですよね。せっかく同じ時代にいたのに。

同じ後悔を繰り返さないためにも、
今、ちょっとでも、ぴぴっときた人には
迷わず会いに行こう!ですね♪
って、私の場合は、遊びに行きたいこじつけかも(#^.^#)

Re: 素敵な動画をありがとう♪


Chiliさん、
コメントありがとう!

> でも、清志郎の死んだお母さんの事を歌っているとは、初めて知りました。

私も「彼女」とは、恋人か、妻の事を唄っているのだろうって思っていました。
でも、

「もう今は彼女は何処にもいない 朝早く目覚ましが鳴っても> 」

という部分に、ずっと引っかかってたんです。
この間、カラオケ行って、この唄を歌ってて、又引っかかって(笑)
長年の謎を調べてみた訳です。
解って改めて聴くと、涙が出て仕方ないです。
親の深い愛に守られて、安心して夢を見る事が出来るんですね。

> 人が亡くなったからって、何でも褒め称えるのはキライですが
> この動画の清志郎は、文句なくかっこいいですね。

本当にかっこいい!!
常人ではないオーラが漂っているよね。

> 同じ後悔を繰り返さないためにも、
> 今、ちょっとでも、ぴぴっときた人には
> 迷わず会いに行こう!ですね♪

そう!!
「迷わず会いに行こう!」 
木村さんも一度は会わなきゃ、すごく後悔する気がする。

No title

キヨシローは声聞いただけですぐわかる
キヨシローの曲は誰がうたってもキヨシローだ
そんな清志郎が好きです(*´∀`*)

カラオケ

楽しかったわ~
又、行こう!

> キヨシローは声聞いただけですぐわかる
> キヨシローの曲は誰がうたってもキヨシローだ
> そんな清志郎が好きです(*´∀`*)

Wiki 読んでみたら、「日本語をはっきり明瞭に唄う発声法を1970年代半ばから続けていて
そのスタイルは、のちに甲本ヒロトらのフォロワーを生んだ」
って書いてあった。

ロック歌手に多い、英語の発音が混じったみたいな変な日本語で唄う人が嫌いだったので、
清志郎、ヒロトには凄く惹かれる。

No title

うん、またいこうね~(#^.^#)


管理者にだけ表示を許可する

森の手づくり市 初出店しました! «  | BLOG TOP |  » ありがとうございました!

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。