topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展に行く - 2011.10.23 Sun

今週の木曜日、今話題の
 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 に行って来ました。
  「印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション」


 10231.jpg
       京都市美術館

 10232.jpg

絵の事はあまり解らない私でも、
モネ・ゴッホ・ルノワール・ドガ・ピサロ・セザンヌ・スーラ・・・
名前位は知っています。
歴史に残る巨匠達の実物の絵が 一気に観られるなんて、
これは行かねば! と思いました。

たまたまテレビで、アンジェラ・アキさんが自身の今までの道のりと
この「奇跡のコレクション」を国家に寄贈した
銀行家アンドリュー・メロンの壮大な夢をからめた番組を見て、
(彼女はこの美術展のテーマソング「I hava a dream 」 を唄っている。)
土日はすごい人でゆっくり観れないだろうから、
有給を取って、ゆっくり、じっくり観にいこうと思いました。

行って、本当に良かったです!!
平日でもそれなりの人出でしたが、それでも、
これは!と思う絵の前では納得出来るまで観る事が出来ました。

私は絵の技法とか、そういう難しいことはさっぱり解りません。
だから、絵から発する画家の想いとかを
筆のタッチ、陰影などで感じとるだけです。

これらの絵は約140年前に描かれたもの。
観て回るうちに
「写真はいつごろに発明されたのだろう」と思っていたのですが、
途中の解説で、 ちょうどこの印象派の時期だった事が解りました。
だからこそ、写真では表現出来ないココロの内側を表現したいと思う
画家達の迫力のような物を感じました。

かなりの出展数で堪能しましたが、最後の最後に
この美術展の目玉とも言うべき、
 「ゴッホの自画像」  が飾られていました。

  10233.jpg

解説によると、この自画像を描く一年前にはゴッホは精神病院で療養していたらしく
だから痩せこけているとか。
しかし眼光は鋭く、意思の強さを感じ取られると書いてありました。

私はこの絵からは本当に離れられませんでした。
ずっと観ていると涙が滲んできました。

生きている間、世間から認められる事もなく、極貧の中で
精神の病に苦しみ続けた ゴッホ。
この絵を描いた1年後に自殺しているのです。

私は芸術とは、
「衣食住」だけでは満たされないものを埋めてくれるもの、
それは、愛(人・動物・自然などへの)の表現だと思っていました。

でもゴッホはどうだったんだろう。
かれは人生に絶望していた。
愛に満たされていたのではなく、絶望しながらも
愛を最後まで求め続けていたのでは・・

荒々しい筆のタッチに、
壮絶な人生を送ったゴッホの想いを感じ取る事が出来たように思います。

本当に素人の感想に過ぎませんが、この美術展は必見だと思います。
(11/27まで、京都市美術館で開催中)



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私も行きました!

東京のです。私も絵のことはよくわからないのですが、静かな館内でお気に入りの絵に出会い、見ている一時は癒しです。画家が実際にこの絵の具をのせて描いたんだなーと思うと感動的です。いつも一枚でもお気に入りの絵に出会えればよしとしようという気持ちで美術展に行くのですが、この展覧会ではそういう絵にたくさん出会えました。ほんとにお勧めです。私はゴッホの絵には見えなかった、白い薔薇の絵が印象的でした。

Re: 私も行きました!

Noriko さん、こんばんは!

東京の方、行ったのね。
本当にこの展覧会は タイトルどおり、「奇跡のコレクション」だよね。
近くだったら、もう一度行きたいくらいです。

私は、メアリー・カサットの
「麦わら帽子の子ども」 と言う絵の前でずっと固まっていました(笑)
少女に対する愛がすごく感じられて、癒されました。

観終わってから南禅寺に寄り、湯豆腐を食べて帰りました。
ひとり行動、大好きです!(^^)




管理者にだけ表示を許可する

ザ・クロマニヨンズ 全国ツアー2012 発表!! «  | BLOG TOP |  » ザ・クロマニヨンズ オン ステージ 大津  チケ届く

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。