topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・クロマニヨンズ 「エースロッカー」初回限定盤 を聴く - 2012.01.18 Wed

本日18日発売の
 ザ・クロマニヨンズ 「エースロッカー」初回限定盤
昨日、フラゲして聴きました。

前評判通りの 名盤です!!

特に前半の疾走感が素晴らしく、家でじっとして聴いているのが
間抜けに思える程。

「モンドロッチャ」で聴き始めファンになり、遡って一枚目から全て聴き、
ライブは「ウンボボ」で初参戦の、まあ新参者ですが、
新参者なりに思ったのが、

このアルバムは今までのとは何か違う。
彼らは解釈など、何処吹く風でしょうが、
やはり、3.11以降の彼らの心象風景が見えてくるような気がするのです。

ヒロトとマーシーが二人で、何かテーマを決めて曲作りなんてしないでしょうから、
そう思うと、
一筋の道があって、別々の所から来た二人が気が付くと同じ道を走っていた。
それは偶然ではなく、必然だった …
上手く表現出来ないけど、二人の曲にまるで示し合わせたような、
「同じ想い」を感じ取る事が出来るんです。

それにしても詩が素晴らしい!

「追憶よりなお 遠いところで
ミュータント吼えて 胸をつらぬいた
やらずにいられない事があります
やらずにいられない事をやるだけなんだ
ただ それだけ
他にはなにも 他には何も 」
    真島昌利作 「他には何も」

「言いそびれた事があるけど
かき消されていく風の中
何が失望か絶望か
やり残した事などないぜ
真夜中何度も何回も
暗闇の中を手探りで
ドアノブ求めつまずいた
とにかく出口が欲しかった 」
    甲本ヒロト作 「雷雨決行」

直球ど真ん中の曲に胸をわしづかみにされるけど、
アルバムの最後が
「メキシコの星」
なんともほのぼの、楽しく終る。

最高だな、クロマニヨンズ!!

あと1ヶ月ほどに迫った梅田AKASOでのライブは本当に楽しみ。
「欲望ジャック」が
カッコ良過ぎて、失神するかも。

 
 P1030587.jpg





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新作 «  | BLOG TOP |  » 京都・出町柳  ジャズ喫茶 「LUSH LIFE」

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。