topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キース・ヘリング展 ☆ アートはみんなのもの  伊丹市立美術館 - 2012.02.26 Sun

伊丹市立美術館で開催中(本日26日が最終日ですが)の

キース・ヘリング展に行ってきました。
このチラシを市役所で見かけて、あ!キース・ヘリング、懐かしい!と思いました。

1980年代、グラフティーアート、ストリートアートの先駆けと言われ、
日本でも大ブームを湧き起した、キース。
エイズにより、31歳と言う若さでなくなったそうですが、
10年という短い活動期間に彼が残した数々の作品は、
その後の若いアーチスト達に多大な影響を与えた事でしょう。


キース3

伊丹市立美術館。 国の重要文化財である旧岡田家住宅や旧石橋家住宅などがある、
「みやのまえ文化の郷」内に建っています。

伊丹市は阪神間の中では、芦屋・西宮・宝塚などの知名度のある華やかな街に囲まれているせいか、
イマイチ、目立つ事のない地味な感じの印象をもたれがちで、
実際、市民も 
「どうせ、伊丹やし~」と自虐ネタで笑うのが好き。
でもそんなユルイ街、伊丹が大好きな市民も多いです。

その中にあって、文化事業に関しては他の阪神間の各市には頭ひとつぬけた存在であると自負しています。
この 「キース・ヘリング展」も、小さい街の公立美術館ながら、
なかなかのセンスある企画力でした。

画像の壁画は、
1月21日より壁画プロジェクト「キースが願った平和を願って」というテーマで、
アーチスト田内万里夫氏により描かれたドローイングに一般参加者が色を描き加えたそうです。
初めて見た時、「なんでキースの壁画がこんな所に?」と見まがうほど、
遠目では、キースのストリートアートそのものって感じでした。^^


P1030642.jpg

P1030641.jpg


チラシもチケットもインパクトがあって、すごくいい!
グッズも充実していて、
ポストカード・ピンバッチ・ワッペンを買いました。


キース2


美術館の日本庭園の芝生にキースのアイコン、ベイビーがプリントされている旗が沢山立てられていましたが、
公式HPによると、
キースの命日、2月16日に哀悼の意を込めて、立てられた旗だそうです。
粋なはからい。


キース1


「アートは大衆のものである」とう理念のもとに、
階級や人種の差別がなく、誰もが利用できるニューヨーク地下鉄の
広告看板の空きスペースに、
黒い紙を貼り、チョークで、
ガードマンの目を盗んでは、描き続けたというキース。

一部の特権階級だけが拝められる芸術に対してのアンチテーゼ。
それは当時、痛快であったと思う。
活動は国外でのワークショップなど多岐に亘ったよう。

短い生涯ながら、充実したアーチストとしての人生、
後世に与えた影響を思うと、
人生とは、生きるとは、そして死んでいくとは何であるのかを
改めて、考えさせられた美術展でした。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

うん、なかなか良かった(#^.^#)
伊丹の美術館は面白い企画がいろいろあるね。
また 面白そうな時、行きます。

ことちゃんへ

ワッペン、Gジャンに貼ろうかな。
又、面白い企画してたら一緒に行こうね!


管理者にだけ表示を許可する

新作 «  | BLOG TOP |  » ザ・クロマニヨンズ ツアー ACE ROCKER  梅田・akaso 初日

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。