topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンザイ~ 行って良かった! 「歌う!トータス松本烈風」 播磨中央公園 - 2012.08.26 Sun

猛暑の中、老体にむち打って行って来ました。

初めての、トータス松本のライブ

兵庫県加西市の播磨中央公園   野外ライブです。


 トータス2



ウルフルズファンの友達が誘ってくれて、
彼女の影響で、ウルフルズから、ソロになった今までの楽曲を聴くようになり、
ヒロトとマーシー同様、
なんで、今まで知らなかったの、聴かなかったの、と後悔しきり。
真夏の野外ライブに耐えれるか心配だったけど、生で聴いてみたくなったのです。


実際、かなり消耗したけれど、

ああ、楽しかった!!!
行って良かった!!!
ありがとう!!  トータス!
ありがとう!!  友よ!

と、ちょっと思い出しては興奮しております(笑)



コアなファンのブログが山ほどあるでしょうから、
ど素人視点の感想記事になります。



神戸・三宮からライブバスに乗って、加西市の播磨中公園まで1時間少し。
2時前に到着して、開演の5時まで、
日陰を探して時間をやり過ごすのですが、

グッズ売り場や(ガシャガシャでコースター当てた)
飲食ブース(烈風茶うどん食べた)が沢山あって、
ちょっとした、お祭り気分。

炎天下のアルコールは危険と知りながらも、
やはりビールの誘惑には勝てず、
生ビール、おいしかったわ~~ ^^



座席は指定席の後方だったけど、ど真ん中だったのですごく見やすかった。

そして、すっごくラッキーだったのは、
座席指定ブロックと芝生ブロックとの境目に、もうひとつ小さなステージが
設けられていて、

そこに2度、トータスが通路を駆け上り、ステージに立って歌ってくれたんだけど、
私達はそのステージの本当に近くだったし、

通路側の席だったので、手を伸ばせば、届きそうな距離で、
生トータス、がん見!!


で、今回本当に思ったのが、
彼はアーチストとして、もちろん一流。
そして、エンターティナーとしても、超一流だと思った。

MCがとにかく面白く、オーディエンスを笑わせ、楽しませ、
唄うときは、時には煽り、1万人の鳥肌物の一体感へと導いていく。


びっくりしたのが、そのちいさなステージに立った時、
「撮影してもいいで~」と叫んだ事。

観客、どよめき。
私も必死で撮ったけど、あせって撮ったので、ぶれまくり(笑)
友達が素晴らしいショットを撮ってくれたので、アップしておきます。



 トータス



みんながカメラを向けたら、
こんな感じ? どうや?  みたいにポーズをとるのが、めちゃ笑えた。


彼のファンサービスは素晴らしいの一言に尽きる。
それはこの3時間に及ぶライブの時間中、ずっと思った。

そして彼の故郷である西脇市のお隣の加西市で、年に一度野外ライブをする事の意味。


「こんな田舎に来てくれて、ほんまありがとうな~(実際、車かライブバスでないと無理)
こんな田舎やけど、オレの故郷やねん。
又、来年も来てくれるかな~  来てな~」

みたいな事、言ってた。
故郷を大切に思うトータスって、ステキな人だなって思った。

毎回、ライブの始まりに
彼の出身校である、黒田庄中学の吹奏楽部の演奏があり、
彼が校歌を唄うというのも、ほほえましいし、感動する。


巨大バルーンが何個も飛んだり、
最後はドカーンと打ち上げ花火が何発も飛ぶ。

伊丹の花火大会と同じ日になってしまって、残念に思っていたけれど、
ここで花火が見れて幸せだった。



徳永さん、クロマニヨンズ、トータス。
ファン層も違うし、
ファンの雰囲気も、全然違う。

それぞれに良さがある。

これからも、残りの人生(笑)
いろんなアーチストのライブに行きたい。

そう!!
ゲストで、スーパーフライの志帆ちゃんが来てました。
志帆ちゃんの圧倒的な歌唱力。 トータスとのコラボ、最強でした!!

来年は年齢的に野外は無理かな。
でもこの記事、トータスを聴きながら書いていると、
ホールライブにもいつか行ってみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした~(#^.^#)
ほんと暑かったけど、楽しかったね ほんとトータスは楽しそうに歌う。
それがみんなに伝わってみんな楽しくなるね~
体力つけて、頑張って来年もいこうね(*´∀`*)
 bankbandとのコラボ初めてみました。upしてくれてありがと~♪

ことちゃんへ

お疲れ様でした〜

途中で、へたりそうになったけど(笑)
ほんと、楽しかったし、感動したし、
元気をいっぱい貰いました。

来年参加するには、最低限、今の体力を維持する事やね。
お互い頑張りましょう!(笑)


管理者にだけ表示を許可する

出店のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 衝撃のドキュメンタリー映画 「日本の嘘 ~ 報道写真家 福島菊次郎90歳」

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。