topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良・興福寺  美しすぎる「阿修羅像」 - 2012.10.21 Sun

昨日は梅田に用事があり、ふと気が向いて、
「行楽日和だし、奈良まで行こうか~」って気になりました。

行ったことのない、奈良町界隈を散策しようって思ったのです。
大阪駅から、大和路快速に乗れば50分弱。

気軽に行ける距離なのに、奈良を訪れるのは10年ぶりくらい。
いつでも行けると思うと、本当に行かないものです。


奈良に着くと、ちょっと足を延ばして奈良公園に行って鹿でも見にいこうって事になって。




     鹿 っ!!


 10214.jpg



    鹿サイダー  (??)


 10212.jpg



Uターンして、奈良町に向かうつもりが、何となく
「興福寺って、来た事あったっけ?」と思って、
せっかくだから、興福寺も見て回ろうって事になりました。



そして、自分がどれだけ無知であったか、
「阿修羅像」との出会いがどれだけ幸運であったかを思い知る事になるのです。




仏像ブームで、
「仏ラー」とか「仏女」なんて言葉が在るのは知っていました。

私は寺院を巡るのも、仏像を拝むのも好きですが、
その背景にあるものには、ほとんど興味がなく、
美術館で絵画を観るのと同じ感覚で、観て回るだけです。



  興福寺  五重塔


10211.jpg








興福寺は、中金堂が再建中で完成は2030年の予定とか。

東金堂は拝観料が300円と安かったので、すっと入ったけど、
一般公開中の仮金堂は1000円って書いてある。

「高っ!」

ここまで来て拝観料をケチる私って^^;

鹿にだって、
「貧乏だから鹿せんべい、買わないの、だから持ってないんだよ~」
って、擦りよってくる鹿に冷たかったもんね~(笑)


ふと、目に入ったのが
「国宝館」

ここが、仏像ファンの聖地と呼ばれている存在である事も知らず、
「国宝館」って何? 何があるの?
という無知ぶり。

600円。  あ、そう。

じゃあ、グッズショップだけ見ていこう。
拝観料はケチるのに、グッズは好きなのです。

そしたら、「阿修羅像」のグッズがやたら多いので、
「何で? え? もしかしたら?」
  
って、やっと気づいたのです。



観終わって、
本当に感動しました!!!

600円は安過ぎる!!(爆)

阿修羅像だけではない!!

あれだけの数の国宝が、一気に観れるなんて!

全長500センチ超えの千手観音様を目の前にしたら、
クリスチャンの私でも頭を垂れるしかないです。

この国宝館は2010年に改装されたそうですが、
順路がとてもよく考えられていて、

500センチの巨大仏像も最初は右から、そして左から、
最後に正面から観ることになる。

ガラスケースに入っているのではなく、露出展示。
1mほどの近さで見る事が出来るのが、また凄い!




A4ファイルとA4額絵を買いました。

 10213.jpg





仏像ブームのきっかけになった「美しすぎる阿修羅像」の事は知っていたけど、
興福寺に収められている事は知らなかった。

家に帰ってからネットで調べたら、
2009年の東京・福岡での「国宝 阿修羅展」は、両会場とも
過去最高の入場者数になったらしく、
興福寺に帰ってきてからの開催も3時間待ちとかになったらしい。


そんな事は何も知らないで、
目の前の阿修羅像の 「美しさ・悲しさ・儚さ・強さ・優しさ」 
に完全に打ちのめされてしまった。


去年、
ゴッホの自画像を京都で見た時、自然に涙が溢れてきたけど、
今回もぐわっと涙が滲んできた。

何故かは解らないけど、
お顔を拝んでいると、

今まで歩んできた自分の人生の道のりの全てを肯定されているような気がしてきた。
ああ、この気持ちを上手く表現できない。

これは観る人、ひとりひとりの問題であり、答えがあると思う。



ちらしを観て驚いたのが、

公式の「阿修羅ファンクラブ」というのがあるらしく、
入会するとろいろな特典があるそうですが、

HPを観て、又びっくり!!

ファンクラブの会長は、イラストレーターの みうらじゅん氏
ミスター阿修羅が アルフィーの 高見沢俊彦氏

お2人は、「阿修羅ファンクラブ公式ソング」まで作ってて、

そのタイトルは

「愛の偶像(ラブ・アイドル)」

ここで、吹いてしまった私ですが、
それは全く失礼な話です。  ごめんなさい。

大した宣伝もしないのに、会員は全国で2万人を超えているそうです。

入会しようかしら。。。(半分、真剣)





  JR東海 うまし うるわし 奈良 興福寺篇

  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

興福寺いったんだぁ~
私も好きで、たま~にだけど、行きます。
いつか阿修羅を描いてみようと思っています。
(^┰^;)ゞ
ならまちも中々おもしろいよね~今度、一緒にいこうか♪

ちなみに国立博物館もおもしろいよ(#^.^#)
もうすぐ、正倉院展かな?

ことちゃんへ

興福寺って、中学か高校の遠足で行ったっけ?
くらいしか記憶になくて。

奈良はのんびりしてて、いいね~
快速も土曜日なのにガラガラだったよ。

正倉院展に行ったのは、20年くらい前? ^^;

スケジュール合えば、一緒に散策したいね。(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

ザ・クロマニヨンズ ライブDVD 「ACE  ROCKER」 «  | BLOG TOP |  » 有難うございました!

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。