topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファントカシマシ  「さらば青春」 - 2012.11.19 Mon

最近ですが、エレカシに嵌りました。

きっかけは、ボーカルの宮本さんが突発性難聴を患い、活動休止になったとの
ニュースを知り、

エレカシって名前くらいしか知らないなって思って、
ユーチューブでいろいろと聴き始めたのです。


もう、一気に嵌りました!!

まず、声の質が好み。

男気のある骨太な、 熱い、熱い、ちょっと暑苦しいくらいの(笑)
熱いメッセージに満ちた楽曲の数々!!


「エレファントカシマシSINGLES 1988-2001」 を聴くと、
初期の楽曲傾向からの変化、変遷が凄くてびっくり!

wikiを読んで、なるほどと思ったり、その才能には驚くばかり。


「no music no life」で生きてきたはずの私ですが、
1993年ごろからの10年間は、訳あって音楽をほとんど聴かない生活になっていた。

どんな音楽が流行っていて受け入れられているのかなんて、何もしらなかった10年間。

だから、ヒロト・マーシー、エレカシ、トータス…
今頃になって出会う訳です。

でも出会えて良かったよ。  「no music no life」 (*^^*)


エレカシの初期は、私にはちょっとハード過ぎて、しんどいのですが、
私みたいな奴にお勧めのアルバムが

「sweet memory ~ エレカシ青春セレクション」

というのを知り、レンタルして聴きました。


宮本氏が「青春」をテーマに選んだ13曲。
優しく、強く、詩情溢れ、まさに涙腺を刺激する至高のアルバム。


その中でも最強リピートしているのが、

「さらば青春」

もう、どストレートなタイトルですが、
青春の終わりを唄った唄では、自分の知っている限りでは、
ブルーハーツの 「too much pain」 が一番だと思っていたのですが、
これは私の中では完全に並びました。


歳を重ねた今だからこそ、「青春」と呼べる日々が愛おしく、切ない。
決して戻れない、やり直せない貴い日々。

それをあの日に気づいていれば。。




嘘つきじゃないさ 時間が過ぎただけさ
涙こぼれて ただそれだけ

僕らそうさ こうしていつしか大人になってゆくのさ
いざゆこう さらば遠い遠い青春の日々よ





  
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした♪

11/24宝塚おつかれさまでした!
荷物を片付けて、挨拶しに行ったら、もう居られなかったので、入れ違いになってしまったようです^^

新作の感想ありがとう!励みになりました!
次回沢山並べられるように頑張って製作しますね。
また12/8にお会いするの楽しみにしてま~す。

ひめつるやさんへ

宝塚、お疲れ様でした!

お会い出来て、お喋り出来て楽しかったです。
新作、ヒットすると思うよ。^^

実は次回の宝塚はお休みする事になりました。
次は3月くらいになると思いますが、例の物、その時持って行くね。
又、ファンになって欲しいから(*^^*)




管理者にだけ表示を許可する

有難うございました! «  | BLOG TOP |  » 有難うございました!

プロフィール

rui ☆

Author:rui ☆
兵庫県在住。

天然石をメインにしたアクセサリー作りをしています。
装飾の為と言うよりは、
身に付けて、ココロが穏やかになれるような。。
そんな物作りがしたいです。

トップ画面の画像は、宝塚・武田尾の
JR廃線後です。
トンネルを抜けた向こうに希望がある事を信じて。



☆ 出展のお知らせ ☆
9月までお休みします。

カテゴリ

はじめまして! (1)
moderato (48)
moderato 作品集1 (1)
moderato 新作 (24)
徳永英明さん (0)
ザ・クロマニヨンズ (13)
フラワーカンパニーズ (10)
日々雑感 (11)
音楽 (8)
アート (6)
映画 (2)
京都カフェ巡り (8)
神戸カフェ巡り (1)
未分類 (0)

最新記事

最新コメント

徳永英明 positions of life

クロマニヨンズ スピードとナイフ

フラカン  深夜高速

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。